GNIが3日続伸、AFT社にIPF治療薬の独占販売権付与を好感

 ジーエヌアイグループ<2160.T>が3日続伸、一時前日比36円高の495円まで買われた。同社は6日、AFT社(AFT Pharmaceuticals)との間で、特発性肺線維症(IPF)治療薬であるF647(予定商標名・Etuary)の中国以外の地域での独占販売を付与する契約を締結したことを発表、これを好感している。
 Etuaryは中国でF647の開発名で2011年に中国国家食品薬品管理監督総局(CFDA)からIPF対症稀少薬(orphan drug)として新薬承認を得たもの。独占販売付与の対象地域は、オーストラリア、ニュージーランド、アセアン諸国、香港、ロシアCIS諸国で、AFTは、この地域で生産、薬剤登録及び販売を行う権利を得ることになる。AFTが権利を有する地域における薬剤登録、商品化に伴う段階別のマイルストーンをGNIが受け取ることになる。

GNIの株価は9時57分現在487円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)