新生銀が続伸、SMBC日興が投資判断を引き上げ

 新生銀行<8303.T>が続伸。この日はSMBC日興証券が6日付で投資判断を「2」から「1」とし、目標株価を250円から295円に引き上げたことが観測されている。今年5~9月にかけてアンダーパフォームし、株価の割高感が解消されたことや、消費者金融事業が会社計画に近い形で推移し、非金利収益も改善基調に転じるなど本業収益モメンタム底入れが明確化しつつあること、さらに与信費用大幅下ぶれで今後の利益水準切り上がりが期待されることなどが評価されている。

新生銀の株価は10時21分現在251円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)