日東網が小動き、10月中間期32%経常減益も織り込み済みとの見方強い

 日東製網<3524.T>が小動き。前週末6日の取引終了後、第2四半期累計(5~10月)連結決算を発表しており、売上高86億3700万円(前年同期比10.0%減)、営業利益3億7400万円(同32.1%減)、純利益1億1800万円(同54.7%減)と大幅減益となったが株価には織り込み済みとの見方が強く反応は限定的。復興需要の一段落で定置網や漁船などの売り上げが減少したほか、産業用機械などの受注回復の遅れなどが響いたという。
 なお、14年4月期通期業績予想は、売上高155億円(前期比13.3%減)、営業利益5億5000万円(同8.0%減)、純利益2億5000万円(同17.8%減)の従来予想を据え置いていることも、株価の反応の少なさに影響しているようだ。

日東網の株価は10時12分現在133円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)