共和工業が安い、駆け込み需要反動と鉱山向け建機低迷で今4月期通期予想を下方修正

 共和工業<5971.T>が安い。6日取引終了後に発表した今14年4月期の第2四半期(5~10月)決算は計画を上回ったものの、通期予想を下方修正したことが嫌気されている。第2四半期は建設機械向け製品の販売が予想以上に拡大し、売り上げ、利益とも計画を上振れたが、通期は建設機械の排ガス規制の猶予期間終了に伴う駆け込み需要の反動と鉱山向け建設機械の低迷により、売り上げ、利益とも計画を下回る見込み。連結業績について前回予想の売上高82億2000万円を79億円(前期比3.5%増)、経常利益8億5000万円を6億6000万円(同10.3%減)に引き下げた。

共和工業の株価は10時27分現在831円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)