みずほFGは小動き、SMBC日興証は目標株価を260円に引き上げ

 みずほフィナンシャルグループ<8411.T>が小動き。SMBC日興証券は6日付リポートで投資判断「1」を維持、目標株価を従来の240円から260円に引き上げた。
 リポートでは「当証券では、同行の業務粗利益について、従来の1兆5530億円から1兆5312億円(前期比9.2%減)に引き下げる。(1)提携ローン問題に端を発したガバナンス懸念および金融庁の追加行政処分への不透明感、(2)子会社利益拡大ペースや資本政策(株主還元、買収戦略)の柔軟性が他メガバンク対比で相対劣後すると見られている点などが背景にある。こうした懸念を踏まえて依然PERバリュエーションでディスカウントを実施しているが(従来15%減→10%減)、株価割安感はさらに拡大していることを背景に目標株価を引き上げる」としている。

みずほFGの株価は10時28分現在214円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)