三井住友トラが4日ぶり反発、SMBC日興が投資判断を引き上げ

 三井住友トラスト・ホールディングス<8309.T>が4日ぶりに反発。この日は、SMBC日興証券が6日付で投資判断を「2」から「1」とし、目標株価を540円から585円に引き上げたことが観測されている。資産価格改善に伴い、第2四半期以降に同行が得意とする不動産仲介や投信販売、受託事業の手数料が市場想定以上に拡大。これによる本業収益モメンタムが明確に改善局面に入りつつあるとの期待感が高まっているという。

三井住友トラの株価は10時55分現在507円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)