GMOが5日続伸、インタースティシャル広告サービスに注目

 GMOインターネット<9449.T>が5日続伸。同社は6日、モバイル・スマートフォン領域の広告配信システムの開発・運用を行う子会社のGMOサーチテリアを通じてスマートフォンアプリ向けのインタースティシャル広告サービスを正式に提供開始したと発表した。
 インタースティシャル広告は、スマートフォンアプリのリロードやダウンロードなどページ遷移時のローディング(読み込み)時間を活かして全画面表示のポップアップ型広告を表示するもの。広告によってユーザーの興味・関心を引きつけ、ローディングにおけるユーザーのストレスを軽減、ひいてはアプリからの離脱を防止することも可能となる広告として注目を集めている。

GMOの株価は10時50分現在1303円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)