<チャートの視点>=日本電設、上昇トレンド継続で5・25日線のGCが目前に

 日本電設工業<1950.T>の上昇トレンドが続いている。11月12日に年初来高値1361円をつけたあとは上げ一服商状となったが、11月28日安値1217円を底に切り返し。足もとでは5日移動平均線(6日時点:1274円)が11月28日に下回った25日移動平均線(同:1278円)に急接近しゴールデンクロス(GC)が目前だ。13週、26週、52週の移動平均線はいずれも右肩上がりの形状を保っていることとあわせ、基調は強い印象だ。
 同社はJR東日本<9020.T>を大株主に持ち、鉄道電気工事事業が売上高の60%超を占める。2014年3月期通期の連結業績見通しは、売上高が1680億円(前期比3.4%増)、経常利益が120億2000万円(同3.3%増)、最終利益が67億3000万円(同6.1%増)と増収増益予想。東京オリンピック開催をにらんだ輸送力強化などが見込まれるなか、同社の活躍場面は広がりそうだ。

日本電設の株価は11時30分現在1324円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)