イオンが反発、総合スーパー約350店で収納代行サービス開始と伝わる

 イオン<8267.T>が反発。7日の日本経済新聞が「14年度に総合スーパー約350店で、公共料金などの収納代行サービスを始める」と報じたことが材料視された。うち200店では16年度までに旅行商品の申し込みやシニア顧客の買い物に付き添うサービスも加え、計12種類のサービスを一括して受注する専用窓口を設置すると伝えている。全国の店舗網を活用した収納代行を軸に、多様なサービスが新しい収益源として期待されたようだ。

イオンの株価は11時30分現在1367円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)