<チャートの視点>=雪印メグ、5・25日線の接近で8月23日以来のGCが視野に

 雪印メグミルク<2270.T>は5日移動平均線(6日時点:1298円)と25日移動平均線(同:1300円)が接近。8月23日以来となるゴールデン・クロス(GC)が視野に入っている。11月11日には年初来安値1265円をつける場面もみられたが、その後はやや持ち直して1300円近辺でもみ合い。PBR0.8倍近辺と割安感もあり、GCをきっかけに戻りを試す展開となる可能性がありそうだ。
 同社の2014年3月期通期の連結業績見通しは、売上高が5400億円(前期比3.3%増)、経常利益が125億円(同23.7%減)、最終利益が70億円(同27.1%減)と増収減益予想。新商品の拡充や商品ブランドの強化によって売上増を見込む一方、原材料価格の高騰などを懸念材料として挙げている。

雪印メグの株価は13時3分現在1300円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)