フマキラーが反発、「アレルシャット ウイルス イオンでブロック」への期待継続

 フマキラー<4998.T>が反発、頑強な動きとなっている。インフルエンザが流行シーズンに突入、中国でもPM2.5(微小粒子状物質)が深刻化していることから引き続き「アレルシャット ウイルス イオンでブロック」への大型商品化への期待が高まっている。顔にスプレーするだけで陽イオンポリマー(プラスイオン)の静電界が顔全体をコート、空中を舞う微粒子(飛沫等)を反発したり吸着したりする仕組みとなっている。マスクが使用できない環境でも気軽に利用できることは魅力になりそうだ。

フマキラーの株価は14時11分現在316円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)