ウイルコHDが13年10月期業績見込みを下方修正、貸倒損失などの計上が利益を圧迫

 ウイルコホールディングス<7831.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年10月期業績について、従来予想の売上高136億円、経常利益4億3000万円を下回り、売上高133億5000万円(前の期比17.0%減)、経常利益3億円(前の期は3億6800万円の赤字)になりそうだとの下方修正を発表した。売上高が想定に届かなかったことに加えて、貸倒損失や貸倒引当金繰入額の計上などが利益を圧迫したという。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)