102円台は買っておきたい水準へ

個人投資家予想レンジ(ドル円)
102.92(前日終値)~103.50(心理的節目)
現在のレートは103.02円です。(21:40)
安値予想102.92円に44%の人が投票しています。
なかなか上昇する雰囲気ではないものの、102円があれば買ってやろうという意気込みが感じられますね!

<今夜はどうなる!>103.25円のNYカットオプション
今夜はNYカット(日本時間24時)のオプションが相当大きいと話題になっています。
月曜日ということもあり、今夜に103.73円を越えていくというイメージはなく、市場の雰囲気も同様です。
24時までは動きな大してなさそうです。

深夜、FOMC前の最後の米国要人の発言がありますので、ここは注意しておきましょう。

2時30分 ラッカー米リッチモンド連銀総裁の講演
3時05分 ブラード米セントルイス連銀総裁の講演
4時15分 フィッシャー米ダラス連銀総裁の講演

ラッカー総裁は投票権がありませんので、それほど影響はないとおもわれますが、ブラード総裁の発言には注意が必要です。
金融政策にたいして「タカ派」でも「ハト派」でもない中立な立場の為、もしタカ派よりの発言をすると、「もしかする」ことも考えられます。

さぁ、明日の朝の景色が楽しみですね!