マクドナルドが軟調、11月売上高が2ケタ減

 日本マクドナルド<2702.T>が小幅安。同社が9日発表した11月の既存店売上高は前年同月比10.4%減と2ケタの減少を示し2月以来の落ち込み幅となったほか、前年実績を5カ月連続で割り込んでいることから、これを嫌気する売りがやや優勢。人気商品「チキンフィレオ」を刷新するなどでテコ入れを図ったが、客数の減少に歯止めがかからなかった。
 株価は11月中旬から12月初旬にかけて急速に水準を切り上げていたが、目先は5日移動平均線を下回っていることで、25日移動平均線とのカイ離を埋めにいく展開が想定される。

マクドナルドの株価は9時5分現在2825円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)