テラが反発、来年度にがん分野の再生医療製品実用化に乗り出すと報じられる

 テラ<2191.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、がん分野の再生医療製品の実用化に乗り出すと報じられたことを材料視。記事によると、14年度にも樹状細胞ワクチンと呼ばれるがんワクチンの臨床試験(治験)を開始し、厚生労働省の承認が得られれば量産するという。再生医療の普及を後押しする関連法が成立したことで、医療機関に限られていたワクチンの生産を企業が手掛けられることになったことから本格的な事業化を目指すとしている。

テラの株価は9時9分現在2852円(△82円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)