ドル円、ショートレンジの中、103円固めか!?

マーケットコンディション
昨日のドル円は、102.99円で始まると、東京時間と欧州時間は103円を挟む攻防となった。
主だった指標がない中、NY時間に入り103円を確りと固めだし、103.32円の高値を付ける。その後も小動きの中103.26円でクローズをむかえた。

ドル円、ショートレンジの中、103円固めか!?
先週末の上昇の後の月曜日、海外勢の攻め方に注目していたが、12/3につけた103.38円は抜けなかった。しかし、103円台を確りと固めに入ってきたので、103.38円を抜くのは時間の問題と予測する。通常12月はクリスマスで閑散になりやすいが、今年の年末は、そうもいかない感じである。安易な売り上がりには気をつけたい。
☆戦略
買い継続

ポイントレベル
105.48(124.14-75.311の61.8%)
103.73(5/22の高値)
103.38(12/3の高値)
-------------------------------------------------------
102.00
101.62(12/6の安値)
101.14(11/25の安値)
99.94(11/22の安値)

注)本日の予想は12月10日9:25に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。