メドレックスが3日ぶりに反発、米国での消炎鎮痛貼付剤の第3相臨床試験開始を発表

 メドレックス<4586.T>が3日ぶりに反発している。株価は一時、前日比335円高い2380円まで買われている。同社はきょう、米国時間9日から米国で消炎鎮痛貼付剤「ETOREAT」の第3相臨床試験を開始したと発表した。
 「ETOREAT」は軽度から中等度の急性疼痛を適応症として製造販売承認を目指している製品。同製品は非含水製剤の薄型で1日1回タイプであることが特徴で、その利便性や使い勝手の良さを生かして消炎鎮痛貼付剤市場でのシェア拡大が見込めそうだ。

メドレックスの株価は10時41分現在2320円(△275円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)