リコー、コニカミノルタなどしっかり、円安・ユーロ高が追い風

 リコー<7752.T>、コニカミノルタ<4902.T>などがしっかり。全般は輸出主力株が冴えない動きにあるが、そのなか外国為替市場で対ユーロでの円安が進行していることが買い手掛かりとなっている。一時1ユーロ=142円台と08年10月以来約5年2カ月ぶりの円安・ユーロ高水準にあり、欧州向け輸出比率の高い両銘柄に輸出採算改善期待からの買いが先行している。

リコーの株価は11時9分現在1179円(△7円)
コニカミノルタの株価は11時9分現在1035円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)