住友精密が底堅い、航空機向け脚部品に期待

 住友精密工業<6355.T>が底堅さをみせている。世界の民間航空機市場が活況となっており、ここ日本円にして10兆円を超える大型商談を成立させたボーイング社向けに、有力サプライヤーとなっている日本の航空機部品を手掛ける企業への恩恵が期待されている。同社は航空機の脚作動用装置や脚部品を生産しており、ビジネスチャンスの拡大が意識されている。

住友精密の株価は11時30分現在431円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)