SBSHDが反落、16日から1部指定も目先売りに押される

 SBSホールディングス<2384.T>が反落。同社は9日大引け後、12月16日付で東証2部から1部へ指定変更となることを発表、これを評価して朝寄りでは前日比15円高の1710円まで買われ年初来高値を更新したが、その後は目先的な利益確定売りに押されている。既存の音楽・レンタル産業向け3PL業務(物流一括受託)に加えてドラッグストアやホームセンター向けなど新規顧客の獲得に注力しており、今後、同社の好実態が見直される場面もありそうだ。

SBSHDの株価は11時30分現在1646円(▼49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)