東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続伸、ソケッツ、エイティングなどがS高

 10日午前の東証マザーズ指数は前週末比11.05ポイント高い991.22と続伸。
 ソケッツ、エイティング、比較コム、APLIXがストップ高に買われ、アスカネットやメドレックス、アドウェイズ、モルフォは大幅高。半面でウインテストが値を崩し、オンコリスやアルチザ、リアルビジョン、ビリングシスも売られた。
 前日に上場したホットリンクは公募価格2700円に対して7170円で初値をつけたあと、ストップ高となる8670円まで買い進まれた。
 きょう上場のブイキューブも公募価格3300円に対して5010円で初値をつけ、ストップ高の6010円まで上昇した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)