◎10日前場の主要ヘッドライン

・大分銀が大幅続伸、自社株取得枠の設定を好感、発行済み株式数の3.00%
・ダイソーが大幅高、大阪府立大と共同で有機2次電池開発と報じられる
・サイボウズは一時ストップ高、12月末株主に対する1対100株の株式分割を好感
・セキュアヴェイルが急動意、抜群の急騰習性が開花
・PALTEKが続伸、13年12月期期末配当予想の増額を好感
・日本テレホンが一時ストップ高、14年4月期業績予想の増額修正を好感
・ラックがS高、KDDIと業務・資本提携を強化
・学情は急伸、今14年10月期営業利益2.9倍を材料視
・ディーエヌエーが続急伸、ミクシィやグリーの上昇が刺激材料に
・村田製が年初来高値、円安効果で一段の増額視野

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)