ミライアルが反落、いちよし経研が投資判断引き下げ

 ミライアル<4238.T>が反落。この日はいちよし経済研究所が9日付で投資判断を「A」から「B」とし、目標株価を2000円から1500円に引き下げたことが観測されている。9日午前に第3四半期決算を発表しており、14年1月期通期業績予想は据え置かれたが、同経研では同計画の達成は困難と判断。半導体用シリコンウエハー出荷容器での同社の競争力に根本的な変化はないと考えるものの、収益回復は従来見通しに対して遅延傾向にあると指摘し、14年1月期の営業利益予想を9億円から5億円(会社予想8億3000万円)に引き下げ、15年1月期も同23億円から11億円へ下方修正した。

ミライアルの株価は12時33分現在1598円(▼30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)