丸紅はしっかり、米社と日本でのDR提供の合弁会社を設立

 丸紅<8002.T>がしっかり。同社は10日、米国のエナノック社と、日本でデマンドレスポンス(=DR、電力需要応答)を提供するために合弁会社を共同で設立することを発表した。合弁会社の名称はエナノック・ジャパン社。
 これまで丸紅は海外で累計9万6000メガワットの発電所建設実績を有しており、日系独立発電事業者として最大で、かつ全世界の総発電設備容量約3万3000メガワット、出資持分換算で約1万メガワットを保有している。また、昨今の電力需給の状況を受けて日本ではDR(デマンドレスポンス)を始めとするデマンドサイドの取り組みが注目されており、電力バリューチェーンでの積極的な事業展開を進めていくとしている。

丸紅の株価は13時現在726円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)