ポラテクノが4日続伸、液晶向けフィルム好調で連続最高益見通し

 ポラテクノ<4239.T>が4日続伸、10月28日の戻り高値730円払拭を視界にとらえている。同社は日本化薬の子会社で車載用など中小型液晶向け偏光フィルムなどを手掛けており、自動車生産回復の恩恵が及んでいる。液晶プロジェクター部材は有機系から高付加価値の無機系へのシフトを進め販売を拡大、利益率も上昇させている。為替の円安もフォローの風に14年3月期最終利益は32億円予想と連続ピーク利益更新が濃厚だ。

ポラテクノの株価は13時15分現在710円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)