参天薬は底堅い、アセアン事業強化へシンガポールに現地法人設立

 参天製薬<4536.T>は底堅い。9日にシンガポールに現地法人サンテン・ファーマシューティカル・アジア・プライベート・リミテッドを設立したと発表した。アセアン地域の事業推進機能を強化することが目的で、地域の医療ニーズに沿った製品開発機能を強めていく。アセアンでは各国独自の審査制度、審査の基準となるガイドラインが整いつつあり、今後はアセアン統一ガイドラインの整備により市場拡大が期待されている。新会社はアセアンの規制情報の入手やアセアン・インド地域での製造販売承認取得を加速することで事業拡大を目指す。新会社の資本金は3500万円で同社が全額を出資する。

参天薬の株価は13時31分現在4905円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)