日農薬が新高値、ロイヤルティー拡大、TPP関連でも有力視

 日本農薬<4997.T>が3日続伸で新高値。園芸用殺虫剤の輸出好調で最近の円高修正の動きも追い風となっている。また、海外の化学大手から農薬の販売に応じて受け取るロイヤルティー収入も伸びており、14年9月期の最終利益は、北米西海岸のダニ剤特需で利益倍増となった前期を上回る48億円を確保する見通し。また、日本のTPP交渉参加に伴い、国内農業の強化支援策への思惑が、同社など農薬メーカーにもプラスの思惑として働く。

日農薬の株価は13時29分現在1407円(△48円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)