アスクルが高値、ネット通販による医薬品販売を引き続き材料視

 アスクル<2678.T>が4日続伸し、年初来高値を更新した。6日からネット通販サービスの「ロハコ」内に医薬品を販売する専門店「ロハコドラッグ」をオープンしたことが引き続き材料視されている。既に6月からロハコで医薬品の販売を開始しているが、ロハコドラッグでは新たに約1000アイテムを加え、第2類・3類の医薬品約2900アイテムを品揃え、症状から最適な薬を探す機能や薬の飲み合わせが確認出来る機能を追加。薬剤師のサポート体制も充実しており、販売拡大を期待した買いが続いている。

アスクルの株価は14時21分現在3365円(△150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)