サカタインクスが3日続伸、海外で包装向けインキが絶好調

 サカタインクス<4633.T>が3日続伸、目先戻り足を鮮明にしている。印刷インキで屈指の高シェアを誇るが、特にアジア向けで実績をあげている。コンビニエンスストア各社は現在GDP成長が加速するアジアに照準を合わせた出店戦略を展開しており、同社はその流れに乗り、食品包装向けインキの売り上げを伸ばしている。また、北米向けでも景気回復を反映して包装向けインキ需要が伸びており、米国中南部で包装向けインキの新工場着工に動いている。下期想定為替レートは1ドル=96円で、為替の円安も味方に業績は再増額含みとみられる。

サカタインクスの株価は14時52分現在964円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)