バイク王の11度販売台数は0.5%減ながら売上単価上昇で粗利額は4.9%増加

 バイク王&カンパニー<3377.T>が10日取引終了後に発表した11月度の月次販売台数は前年同月比0.5%減と6カ月連続で前年同月を下回った。ただ、平均売上単価が13.0%上昇しており、平均粗利額は4.9%増加した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)