◆10日の米株式市場の概況 NYダウ反落、利益確定の売りが優勢

 10日の米株式市場はNYダウが反落し、前日比52.40ドル安の1万5973.13ドル、ナスダック総合指数は同8.26ポイント安の4060.49で取引を終了した。注目度の高い経済統計の発表がなく手掛かり材料に乏しい中、主な株価指数が直近の高値圏にあることから目先の利益を確定する動きが優勢だった。FRBなど米金融規制当局が発表した、金融機関の自己勘定取引を規制するボルカー・ルールについては、想定の範囲内との見方が強く、影響は限定的だった。出来高概算はニューヨーク市場が6億3248万株、ナスダック市場が17億9981万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)