EPSが6日ぶりに反発、日本HPとの業務提携を材料視

 イーピーエス<4282.T>が6日ぶりに反発している。同社は10日に、日本ヒューレット・パッカード(日本HP)と製薬企業向けの製造販売後調査に関わるITソリューションの提供で業務提携したと発表した。
 製薬企業は製造販売後調査業務で適切にデータを管理し、その結果を再審査時に提出する必要があるほか、要件に適合するために規制要件に則った業務の記録ならびに進捗管理を合わせて的確に行う必要がある。今回の業務提携によって、製薬企業から求められるデータのタイムリーな連携が実現できるようになり、ビジネスチャンスが広がることが期待されている。

EPSの株価は9時37分現在11万7100円(△1400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)