ドル円、株価の下げに一服!?

マーケットコンディション
昨日のドル円は、103.26円で始まり欧州時間までは、じりじりと上値を挑戦し103.39円と前日の高値103.35円をマークするが、買いが続かず、日経平均や欧州株の下落に失速した。NY時間も引き続き、上値は重く下押しし、103円を割り込み102.57円の安値を付ける。103円台を回復せずに102.82円でクローズをむかえた。

ドル円、株価の下げに一服!?
地合の強さは継続。103円の半ばまでなかなか買いきれていない。買い材料待ちといったところか。価格水準が高くなればなるほど、ブレ幅も大きくなる。12/5・12/6に付けた安値101.62円までのリスクを取りながら押し目買いが有効ではないか。
☆戦略
買い継続

ポイントレベル
105.48(124.14-75.311の61.8%)
103.73(5/22の高値)
103.39(12/10の高値)
102.57(12/10の安値)
102.00
101.62(12/5・12/6の安値)
101.14(11/25の安値)
99.94(11/22の安値)

注)本日の予想は12月11日9:40に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。