イオンFSが反落、岡三証券は目標株価引き下げ

 イオンフィナンシャルサービス<8570.T>が反落。岡三証券が10日付でレーティング「強気」を継続したものの、目標株価は3500円から3400円に引き下げている。中期的に国内のキャッシング収益が同社の成長をけん引するとの見方を変えていないが、台湾子会社の不適切な会計処理への対応などにより国内事業の経営のグリップが低下した可能性を指摘している。

イオンFSの株価は10時31分現在2659円(▼38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)