グリーが続急騰、踏み上げ相場の素地を内包

 グリー<3632.T>が続急騰、きょうで5日続伸となり今年4月中旬以来、約8カ月ぶりに株価を1300円台に乗せた。前日までザラ場を含め10日連続ストップ高を演じたミクシィ<2121.T>がきょうは、外資系証券の投資判断引き下げなどを契機に一転ウリ気配となっており、それと入れ替わる形で人気が集中している。同社は従来型携帯電話向けゲームの課金収入の落ち込みが厳しく株価低迷の背景となっていたが、足もとはスマートフォン向け強化を急ぎ、リストラなど迅速な収益改善策に踏み込んでいることで経営構造改革への期待も強い。株式需給面でも直近12月6日現在の信用倍率が0.53倍と大幅に売り長で踏み上げ相場(空売りの強制的買い戻し)の素地を持っていることが、リバウンドの引き金となっている。

グリーの株価は10時20分現在1325円(△186円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)