日本紙は大幅安、SMBC日興証は投資判断を「2」に引き下げ

 日本製紙<3863.T>が大幅安。SMBC日興証券は10日付リポートで投資判断を従来の「1」から「2」へ引き下げたものの、目標株価は1850円から2050円へ引き上げている。
 リポートでは「同社の14年3月期の営業利益予想を従来の320億円から290億円に減額。当証券従来想定に比べ、13年2回目の印刷用紙の国内値上げ、段ボール原紙の国内値上げの取り組み時期が遅れていることなどが主因。会社計画(300億円)との比較では、各種古紙価格の上昇などを背景に、小幅だが会社計画を下回る営業利益水準になる」としている。

日本紙の株価は10時39分現在1884円(▼94円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)