王子HDが軟化、SMBC日興が投資判断を引き下げ

 王子ホールディングス<3861.T>が軟化。この日は、SMBC日興証券が10日付で投資判断を「1」から「2」とし、目標株価を530円(従来500円)としたことが観測されている。14年3月期に取り組む各種国内製品値上げ効果がフル寄与する15年3月期に大幅な営業増益が期待できるという見通しに変更はないとしながらも、直近までの株価上昇で株価は概ね同証券予想の15年3月期の業績回復を織り込んだ水準になりつつあると判断したという。

王子HDの株価は10時43分現在481円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)