ファーマフーズが一時S高、医薬基盤研究所と複数の悪性腫瘍に対する治療用抗体の開発に成功

 ファーマフーズ<2929.T>が一時ストップ高。同社はこの日、国内有数のプロテオーム解析(タンパク質の機能解析)研究機関である「独立行政法人医薬基盤研究所(大阪府茨木市)」の仲哲治プロジェクトリーダー兼創薬基盤研究部長との共同研究により、複数の悪性腫瘍に対する治療用抗体の開発に成功したことを発表、これを好感する動きとなっている。この治療用抗体は複数のがんに対して抗がん作用を示すことが期待されており、全く新しい作用メカニズムを持つ分子標的医薬品として製薬企業から強い関心を集めているとしている。

ファーマフーズの株価は10時50分現在575円(△75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)