積水ハウスは堅調、三菱UFJMS証は「アウトパフォーム」で目標株価1940円に

 積水ハウス<1928.T>は堅調。株価は一時、前日比18円高の1418円まで買われた。来年4月の消費増税を控え今後の大手住宅メーカーの業績動向が注目を集めているが、三菱UFJモルガン・スタンレー証券では10日、同社の株価判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に引き上げ、目標株価は1940円(従来1500円)とした。主力の戸建て住宅は、消費増税の影響で受注減速が続く懸念があるが、相続税対応ニーズの強い賃貸住宅や北米など国際事業の増益寄与により消費増税の影響の吸収を予想。2015年1月期の連結営業利益は1400億円と増益基調を継続し、中期経営計画の目標である1340億円も超過達成できると見込んでいる。

積水ハウスの株価は11時11分現在1407円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)