熊谷組など中低位建設株が人気

 熊谷組<1861.>が大商いで値上がりトップに買われたほか、飛島建設<1805.T>、鉄建<1815.T>など低位建設株が買いを集めている。アベノミクスや東京五輪関連として人気化した後、11月相場では軒並み調整を入れており、目先売り一巡感から物色の矛先が向かった。「市場では消費増税とセットでの公共投資拡大政策を改めて蒸し返している」(準大手証券)とし、中低位でボラティリティも高い銘柄に個人投資家を中心とする短期筋の資金が流入しているという。

熊谷組の株価は11時30分現在265円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)