東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は大幅反落、ウインテストがS高

 11日午前の東証マザーズ指数は前日比29.72ポイント安い955.80と大幅反落。
 エイティングやドリコム、比較、アライドアーキ、ソケッツ、フリービット、アクセルマークが値を崩した。半面ウインテストがストップ高に買われ、ぷらっとホーム、サイバーSやファーマフーズ、NVC、データHRも値を飛ばした。
 きょう新規上場したオウチーノは公募価格3500円に対して、前場は5980円カイ気配のまま値がつかなかった。
 同じく新規上場のエンカレッジも公募価格1730円に対して、2948円カイ気配のまま値がつかなかった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)