◎11日前場の主要ヘッドライン

・TASAKIが年初来高値、13年10月期業績見込みの上方修正を好感
・ソルクシーズが急伸、エンカレッジ人気で含み益拡大期待
・プレス工が大幅安、100億円の海外CB発行で希薄化懸念
・Dガレージが大幅4日続伸、米ツイッター株大幅続伸が刺激に
・東京個別が7日ぶりに反発、生徒数の順調な伸びを好感
・グリーが続急騰、踏み上げ相場の素地を内包
・ネクストウェアが堅調、急騰習性に短期筋の視線
・トミタ電機が急反落、第3四半期営業赤字継続を嫌気
・サイバーSが続急騰、新作ゲーム「鬼斬」への期待高まる
・熊谷組など中低位建設株が人気

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)