デイ・シイが反発、補正閣議決定が反転の足掛かり

 デイ・シイ<5234.T>が6日ぶりの反発。ここ調整局面にあったが、きょうは補正予算が閣議決定されるタイミングで内需のインフラ関連株へ物色資金がシフトされており、生コン、セメントなど建設資材を手掛ける同社株にも物色の矛先が向いている。今3月期は営業利益が前期比4割増の14億円を見込んでおり、信用買い残も6日現在で84万株に過ぎず需給面でも軽さがある。

デイシイの株価は13時35分現在647円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)