日成ビルドが3日続伸、建設株への物色資金シフトの流れに乗る

 日成ビルド工業<1916.T>が3日続伸。欧米株安で主力輸出株が手掛けにくく、ミクシィの売り転換で高値圏のネット関連株にも売りが波及するなか、目先の物色資金は内需インフラ関連にシフトする動き。そのなかPER13倍近辺と割安感があり、材料株素地に富む同銘柄にも買いが優勢となっている。首都圏や被災地を中心にプレハブ住宅の需要を取り込み、アジアでの立体駐車場も好調で既に14年3月期営業利益は当初予想の21億円から25億円に増額、前期比35%強の伸びとなる見通し。

日成ビルドの株価は13時50分現在257円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)