ユークスが一時S高、「パシフィック・リム」効果で通期増額期待高まる

 ユークス<4334.T>が6連騰、一時前日比300円高の1161円とストップ高まで買われている。5日付で発表した第3四半期累計(2~10月)連結業績が、営業損益で6億2100万円の黒字(前年同期2億7500万円の赤字)を達成、14年1月通期予想の3億2600万円の黒字(前期実績5億6300万円の赤字)を大幅を超過していることから増額修正への期待が高まっている。ハリウッドの人気映画「パシフィック・リム」の公式ゲームが人気化、11月26日からは国内のプレイステーションネットワーク版が配信されており、国内での動向にも期待が高まっている。

ユークスの株価は14時1分現在1160円(△299円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)