日農薬がしっかり、新興国の農薬市場拡大が追い風に

 日本農薬<4997.T>がしっかり。全体軟調相場のなかにあって新値圏で頑強な動き。円高修正の動きも追い風に園芸用殺虫剤などの輸出が好調で収益を牽引。今後も新興国を中心とした海外の農薬需要を取り込んで堅調な業績拡大トレンドが期待されている。日本のTPP交渉参加に伴い、国内農業強化への支援策が、同社の事業機会拡大の思惑にもつながっている。機関投資家からも採算性の高い自社開発品で強みを持っていることが評価されているようだ。

日農薬の株価は14時49分現在1425円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)