JR西日本とアジア航測が業務提携

 JR西日本<9021.T>はこの日、大引け後にアジア航測<9233.T>の株式の追加取得と業務提携を発表した。JR西日本は08年の株式取得以降、アジア航測の測量や地理情報システムなどの技術を活用し、設備管理手法の改善による安全性の向上や省力化を進めてきた。今後は、これまで以上にアジア航測と技術面などでの連携を強化することで、さらなる安全性の向上やメンテナンスの省力化など、現行の鉄道オペレーションのシステムチェンジを推進するとともに、防災対策の強化に取り組んでいく。今回、これに伴い、JR西日本は国際航業ホールディングスが保有しているアジア航測株式の全部(発行済株式総数の23.6%に相当する440万2000株)を取得する方針。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)