【レンジ推移】様子見モード  OANDA Japan 佐藤 甲

【予想レンジ】102.00-103.40 【予想時刻】2013年12月11日 18:00
昨日のドル円は材料の薄い中、リスクオン相場の調整が入り、株価と共に上値の重い推移が続きました。アジア時間も上値の重さは残り欧州序盤には102.40近辺まで押し込まれました。
本日の米国時間でも大きな材料がなく方向感がつかみにくい状況となり、株価、債券相場をにらみながらの展開となると予想されます。
明日に小売売上、新規失業保険等、来週にFOMCなどのイベントを控えていることもあり、本日もレンジ内での推移となること予想します。
しかし、依然として短期筋も含み買いポジションにポジションが傾いている状況は続くことが予想されますので一度下げ始めると意外と大きな下落につながる可能性はありますのでストップ注文は入れておいた方が無難かと思われます。