【売り】セック<3741>急上昇直後の長い上髭!今後は調整か?=中原

【売り】セック急上昇直後の長い上髭!今後は調整か?
今回の注目銘柄は、セックです。

セック:独立系ソフトウェア開発会社。携帯電話組み込みソフトが主軸。GPSサービス技術を活かした安全管理システムの研究開発なども手掛ける。

12月に入ってから株価が急激に上昇しているセック。12月中の上昇率は一時は50%を超えました。12月11日は一時はSTOP高にまでかかりました。

その一方で、STOP高へ付けた後は株価は大きく下落、できた上髭の長さは株価の10%以上となりました。5000円を超えるブレイクアウトがあれば更に上昇するかもしれませんが、上髭の幅が500円以上あることから上値は重いと考えられます。一度は調整に向かうと思われますので、今回は「売り」で仕掛けます。

続伸となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難だと思われます。(なお、ロスカットを前日高値+1Tickの位置に設定することで期待値が0.2%向上することが検証で得られています。)

=====
今回利用した戦略「過熱銘柄反転売り戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2013年12月11日
取引回数:9331回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:68%
勝ちトレード平均利益:4.9%
負けトレード平均損失:6.9%
期待値:1.1%
=====