シーシーエスが反発、第1四半期経常利益2.6倍増益を好感

 シーシーエス<6669.T>が反発。株価は一時、前日比6300円高い20万3500円まで買われた。11日の取引終了後に発表した第1四半期(8~10月)連結決算で、売上高12億1000万円(前年同期比14.4%増)、経常利益5500万円(同2.6倍)と大幅増益となったことを好感。主力の工業用LED照明装置が食品や医薬品、化粧品業界向けに堅調に推移したほか、画像処理検査に不可欠なテレセントリックレンズや、標準品としては国内初の防水仕様のリング型照明の販売開始などが寄与した。
 なお、14年7月期通期業績予想は売上高55億円(前期比13.2%増)、経常利益5億円(同41.7%増)の従来予想を据え置いている。

シーシーエスの株価は9時45分現在19万7600円(△400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)